トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹の予防接種には2種類のワクチンが使われています

帯状疱疹は生涯で3人に1人はかかる病気といわれていますが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、帯状疱疹の罹患者数も増加傾向にあります。また罹患者の1~2割は帯状疱疹後神経痛を合併し、長期間にわたり痛みが続きます。50歳以上の方は自由診療で帯状疱疹の予防接種を受けることができます。現在2種類のワクチン(生ワクチンと不活化ワクチン)が使用可能ですが、有効率、有効期間、費用などの点で相当の違いがあります。当院ではいずれのワクチンも接種可能ですので、ご希望の方あるいはご不明な点がある方はご相談ください。

----------------------------------
経鼻内視鏡、内視鏡、胃カメラ
医療法人社団 日吉台きむら内科
〒981-3362
宮城県富谷市日吉台1-21-1
(仙台市泉区桂、泉パークタウン近く)
URL https://hkclinic.jp/
TEL 022-348-0722
----------------------------------

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >