トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 3名の宮城県糖尿病療養指導士が誕生しました

3名の宮城県糖尿病療養指導士が誕生しました

3名の看護師が宮城県糖尿病療養指導士に認定され、今後は糖尿病患者さんの生活改善のサポートをしてまいります。

宮城県糖尿病療養指導士は主に宮城県で糖尿病診療に携わる専門職です。この資格は看護師、薬剤師、栄養士をはじめとした医療従事者が、研修会を受講し試験に合格することで認定され、当院では令和3年11月に3名の看護師が認定されました。糖尿病には遺伝的要因と生活習慣が密接に関与し、治療にあたっては食事療法など生活習慣の改善がとても重要です。今後当院では、糖尿病療養指導士が患者さんの背景を理解しつつ、生活習慣の改善をともに考えサポートしてまいります。

----------------------------------
経鼻内視鏡、内視鏡、胃カメラ
医療法人社団 日吉台きむら内科
〒981-3362
宮城県富谷市日吉台1-21-1
(仙台市泉区桂、泉パークタウン近く)
URL https://hkclinic.jp/
TEL 022-348-0722
----------------------------------

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >